眼力さんの倍福隷書

一枚で二書分、楽しめる「倍福」の書。京都らしい華やかなちりめんの額で幸運招来!

眼力さんの倍福隷書
ちりめん柄の京都土産に 横置きもできる 縦置きにもできる

おうちの顔、玄関に置いて福招き…
“倍福隷書(ばいふくれいしょ)”。

書が2種類使い分けできてとってもお得

赤のちりめんは…

“笑”(横)と“謙虚と感謝”(縦)。

むらさきのちりめんは…

“福”(横)と“謙虚と感謝”(縦)。

たくさんの種類の小菊を散らした和柄の額。素材はちりめん生地で、なんとも京情緒あふれるかわいいフレームです。赤は陽気な雰囲気で“笑”。紫は慎み深く“福”。

どちらも中身を裏返すと眼力社一番人気の文字“謙虚の感謝”の文字がたてに書かれています。フレームがたてにも横にも使えるので中身にあわせて替えられます。

たとえば来客などがある日は横にして玄関に置いて福を招き、平日はたてにして寝室やリビングに置いて自己への戒めにすると。2倍使えて大変ありがたい「倍福のれい書」です。

笑の赤ちりめん
赤ちりめんの小さな額
  • サイズ……13cm×10cm
  • お勧めの…
    置き場所:お玄関や寝室、リビング
  • 販売価格…1,800円
※只今好評発売中!
福の紫ちりめん
紫ちりめんの小さな額
  • サイズ……13cm×10cm
  • お勧めの…
    置き場所:お玄関や寝室、リビング
  • 販売価格…1,800円
※只今好評発売中!

  • 中身の書は豆書のサイズではありませんのでご注意ください。
  • 豆書に詰め替え不可。

大きすぎない、謙虚なサイズ。

小さなサイズは部屋中どこにでも置くことができてとっても使いやすい。

信仰のものってあまり大きくない方が良い…、自分だけでひっそり拝みたい、という人のために倍福れい書は小さめでおすすめです。

長い方の辺が13cmですので本当に小ぶりでお玄関の靴箱の上やリビングのチェストの上、寝室のベッドの上などにこじんまりと飾れます。オフィスのデスクの上に飾っても邪魔にならないサイズなので、ひっそりと眼力さんに見守ってもらえますね。

ほかの和小物などと棚の上に飾ってもコーディネートもしやすく、お土産としても重宝します。


ある常連さんが教えてくれた秘密の願掛け

■滋賀県 Fさん

トイレに倍福隷書で神棚を作った人の話

私はもう何十年もここに通っているけどやっぱり神様に頼み事があるときはいつも見る場所よね。例えばトイレとか。

そう話してくださったのは滋賀から月参りに来ているFさん。 Fさんはご両親の代から月参りを欠かさず来ているため稲荷山にはとても詳しい。そして眼力さんの縁起物も新作が出るたびに買って帰るのだそう。

最近のお気に入りは倍福隷書。ちりめんフレームが綺麗でぜひとも毎日目に入るところに置いておきたいと思ったそうです。

よく神社では神様に頼み事をしてはいけないとか言いますが、月参りをしているFさんは毎回お礼参りをしているので何も怖いことは無いと言います。神様も人と同じで礼儀正しく一案件につき一礼を欠かさなければ祟ったりはしないと言います。そもそも稲荷山の神様は高貴な神様。よほど無礼なことをしない限り怖いことはありませんと教えてくれました。

現在、Fさんはトイレの一角を綺麗に片付けて倍福隷書を主に周りにちりめん細工の小間物を飾って居るそうです。

もともとトイレの神様はお金をもたらす神様。きれい好きでトイレを綺麗に掃除してあげるとその見返りに金運をもたらしてくれると言います。

Fさんはその事を知っていたのもあり毎日トイレに行くたび眼力さんを家の中にお招きしたような気分になったそうです。

一日約7~8回でしょうか?眼力さんとお話しているような気持ちになります。それで今は子供の学費がいるから少しずつでも臨時収入がないかしら、、ねぇ眼力さんと声をかけると翌月の残業代がちょっと上がって5万円収入が増えたんです。そんなことがちょこちょこ続き、これは普通のことではないと思い、本当に有り難い。眼力さんはこんなところまで(トイレの中)私の話を聞きに来てくださっていると思うと、感謝の気持ちがあふれてきてちょっぴり面白くて、泣けてきたんです。

Fさんのトイレの中のは赤い“笑”の方だそうです。謙虚と感謝が最近足りないな~と思うときは縦にして飾り変えるそうです。

親機と子機のように使っている親子さん

■神奈川県 Tさん

倍福隷書で子供さんが中学受験一発合格したお母さんの話

あるお母さんがお土産に眼力さんで倍福隷書に一目惚れし購入していきました。ついでに豆書の眼力も一枚。

その年はお子さんが中学受験を控えているのに一向に机に向かわないのでお母さんはイライラしていました。そこである日、買ってきた倍福隷書をなにげに子供さんの勉強机の上をかたづける際に飾ったそうです。

それを見つけたお子さんが「お母さん、あれ何?綺麗だね」と言ってきたので、伏見稲荷の眼力さんに願掛けしに行ったことをお子さんに伝えたそうです。

その日からお子さんは不思議とおとなしく勉強するようになり、夕食後もテレビをみて寝転がっていたのがさっと二階に上がり机に向かうようになりました。

お母さんは豆書をエプロンのポケットに入れて子供が受験に合格しますように、とお祈りし続けたそうです。

まるで豆書がトランシーバーで倍福隷書がモニタのようですが、この親機子機のような関係が絶妙に機能し、お子さんの自主学習は続いたそうです。

今年、お子さんは無事中学に合格しました。しかも志望校一発合格です。

お子さん曰く、勉強しないといけないことは分かっていたけどお母さんの期待を裏切っちゃ悪いと思いその日から勉強したと教えてくれました。それに神様が机で見守ってくれている気がするので安心して受験に臨めたと言います。

ご自身の社員に対する見方が変わったと教えてくださった社長のお話

■奈良県 Tさん

倍福隷書で会社のチームワークと士気が上がった社長の話

売上が下がるか昨年と同様と言うことはあるけれど、上がることのないここ数年。私は社員に対して説教ばかりしていました。新規開拓も新商品開発もしない我が社員におまえたちはやる気があるのか??と問うてみても、ありますと応えるものの、なにひとつ成果が出ません。私一人が頑張って頑張って、わずかながらの収益を上げる。それが我が社のここ10年の姿だったと思います。

あるとき昔知り合いに何度か誘われて行ったことのある稲荷山に登りました。前とは違うコースで眼力社があると知ったのはこのときが初めてでした。縁起物は熊手やら笹やらは年始に買いますが、正直あまり信じていませんでした。隷書という面白い文字に惹かれインテリアにも京都っぽくていいなぁという軽い気持ちで倍福隷書の福と笑の両方を一つずつ購入しました。

笑の方を会社の事務机に飾っていますが、字を眺めていると釣られて笑っている自分にきづきます。はじめはニヤニヤ、それがニコニコになり、社員に対して怒る気が失せてきました。私が笑っていると日頃は腰が引けている我が社の部長が「社長、A社の契約取れました。」と朗報を持って来ました。

正直、びっくりです。この部長はあまり営業力がなく、事務向きの性格なのでどこでこんな働きかけしてたんや?と聞くと、「ここんとこ社長がにこにこしてるの見てたら、もっと喜んでもらいたいなと思ってちょっと知り合いのつてを頼って営業してたんです」と。

押して駄目なら引いてみる、いや、笑ってみるのも良いですね。

福の方は部長にやりました。その後、部長以下社員が部長の勇姿を見て自主的に会議を行い、商品開発の案をそれぞれが出してくるようになりました。しかも一人で三案。ヒット作はそうありませんが駄作がないのに社長である自分が一番驚いています。

時代は確実に代わっており、彼らの企画する商品は私の知らない物ばかりです。それをうまく我が社の得意とする作業レーンに乗せ考えてくるあたり、彼らには個々に商才があることに気付かされました。

縁起物の効果はすごいですね。倍福隷書一つでここまで会社が変わるなんて思いもしませんでした。またお礼参りに伺います。

実際に購入された人に聞いたおはなし

修学旅行生の話

倍福隷書を飾っている参拝者さんのコメント  [お一人目]
修学旅行で倍福隷書を購入した生徒さんの話。

修学旅行で京都に行く前に母から「伏見稲荷さん行くなら眼力社に行って倍福買ってきて」と頼まれました。インターネットで偶然見つけて知っていたようで、眼力さんが伏見稲荷の敷地内にあるからすぐ買えると思っていたようです。行ってみるとお山の上!びっくりするほど歩きましたが母がどうしても買ってきて欲しいと頼んでいたので頑張って一人で登りました。福と笑の両方を買って母に渡すと大喜びしてくれました。買いに行くまでの道のりのことを話すと、「それは知らなくて悪かったわね~。でもそんだけ頑張って入手してくれた物だから余計ありがたみがあるわ~。大切にするわ。」と言ってくれました。

一つはうちの玄関に飾って毎朝手を合わせています。もう一つは叔母が目の手術で入院していたのでお守り代わりにプレゼントしたそうです。叔母も私の苦労した話を聞いて喜んでくれ、ありがたみがあると言ってくれました。手術も成功したみたいで回復に向かいつつあります。また京都に行ったときは立ち寄りたいと思う場所です。

会社のデスクに飾っています。

倍福隷書を飾っている参拝者さんのコメント  [お二人目]
会社のデスクに倍福隷書を飾って笑顔が増えた女性の話。

偶然見つけた倍福隷書でしたが、会社のデスクの上が殺風景なので飾っておくことにしました。見るたびにあの神秘的な山の上の眼力社を思い出し、崇高な気持ちになるようになりました。それまでの私は正直、うつむき気味で会社と家の往復で疲れた顔をしていました。でも立てかけた笑うの文字を見ていると笑顔って大事だな、とか笑ってる女性って魅力的だなとか、普段思わないようなことを感じるようになりました。

おかげさまで今ではYさんいつも笑ってて素敵だね~いいね~、なんかあったの?そんなに嬉しいことあるなら私も誘ってよなどと同僚から誘われるようになりました。自分が一番びっくりしています。でも倍福隷書の魅力というかパワーは本当に不思議だと思います。

机に飾って見ていると、今まで以上に友達に優しく接したくなりました。

倍福隷書を飾っている参拝者さんのコメント  [三人目]
倍福隷書の文字が好きな人の話。

もともと文字が好きな私は隷書も大好きでした。観光で稲荷山に行ったとき見つけた謙虚と感謝!と言う文字に「文字萌え」してしまい5,000円の大きな額縁を買おうかと思いましたが、さすがに持って帰るのが重いなぁと思っていたらお店の方が「こんな小さいのもあるよ」と倍福隷書を勧めてくれました。

表には福か笑しか書いていないのにリバーシブルで謙虚と感謝が隠れているなんて!!!と感激すると同時に買っていました。お値段が安いこともポイントでしたし。で、家の机に飾って「いいなぁ、美しい文字だなぁ~」と日々眺めておりました。最近新しくできた友達から言われるのが「Oさんの笑顔ってなんかいいなぁ。」とか「なんでそんなにいっつも楽しそうなん?」とか言われます。3人の新しい友達に言われました。

偶然だと思っていたのですが、何となく隷書を見るたびに感化されている自分に気付きました。これからは笑顔だけでなく新しくできた友達も今までの友達もみんなに優しくしたいと思います。

大きすぎない可愛いサイズが気に入っています。

倍福隷書を飾っている参拝者さんのコメント  [四人目]
大きすぎない可愛いサイズが気に入っています。

はじめ1000円のファイル入りの書を2枚購入しようと思っていたのですが、いろいろ女将さんの話を聞いているうちにちりめん額入りの小さいのもあると知り、見せてもらうことに。赤いちりめん模様を一目で好きになり購入することにしました。当初1000円の「笑門」は買うつもりは無かったのに見た目のチカラって不思議ですネ!赤いちりめんと笑うの文字の組み合わせが見事にマッチしています。

両面で2書入っているのにファイル入りの物より200円安く、しかもがく付き。言うことなしです。 家のリビングのみんなが見るテレビ台の上に飾り毎日目にしています。子供たちにも好評で、親戚も褒めてくれました。大きすぎず可愛いサイズなので飾りやすいのが良いですね。とても気に入っています。

日本人形など和小物のインテリアとの相性がいいですね。

倍福隷書を飾っている参拝者さんのコメント  [五人目]
日本人形など和小物のインテリアとの相性がいいですね。

豆書を購入するべく参拝したのですが見た目のかわいらしさに釣られて倍福も買いました。笑にするか福にするか迷いましたが滅多に来られないかもしれないからという理由から、夫に説得され結局両方ゲット。笑は玄関の靴箱の上にお気に入りの小物たちと一緒に。福はリビングの棚の上に結婚祝いでもらった博多人形の隣に飾っています。先住のインテリア小物たちとの相性が良く、宗教?神社?っぽさがなくて気に入っています。眼力さんの隷書はほかとひと味違ってとてもデザインが良いですね。遠いですがまた涼しくなったらお参りに行きたいです。

時にやさしく、時に厳しい額ですね。

倍福隷書を飾っている参拝者さんのコメント  [六人目]
時にやさしく、時に厳しい額ですね。

可愛い!本当にお気に入り!もしかしたら今までのお土産の中で一番好きかも。

私は2ヶ月に一回お参りしており、金俵や豆書やステッカー、格上げ座布団、ノート、消しゴム、携帯ストラップなど一つずつ買い集めるのが趣味です。倍福隷書が出た時はあまりの可愛らしさに二つともすぐに買いました。はじめは笑も福も字体が面白いので横向きにしてインテリアに飾っていたのですが、最近生活がたるんでるな~とか人付き合いでうまくいってないな~と感じるときは「謙虚と感謝」を縦にして飾っています。使い分けを愉しめるのが良いですね。時に優しく、時に厳しい額です。眼力さんらしさがたまりません!本当に気に入っています。

観光地のお土産っぽくない見た目が好き!

倍福隷書を飾っている参拝者さんのコメント  [七人目]
観光地のお土産っぽくない見た目が好き!

倍福隷書はお土産としてはなかなか高額なのですが、価値があると思って買いました。信仰の物ってなかなかお札っぽく見えて家には飾りにくいもの。ママ友が来た日にはすぐに「あ!あの観光地行ってきたの?」と見破られてしまいます。その点倍福隷書は普通の京都土産っぽくて部屋になじみますね。私は福を応接間に飾っていますが今までだれ一人気付いていません。フフフ…

実家と私たち若夫妻、目的別に書を選び分けています。

倍福隷書を飾っている参拝者さんのコメント  [八人目]
実家と私たち若夫妻、目的別に書を選び分けています。

母がお参りの記念にお土産として買ってきてくれました。実家の玄関には「笑」を飾って笑いを招き入れていると言っていました。今からお金の要るだろう私たち若夫婦には「福」をもらいました。気持ち的に両家とも笑いと福に満ちてきている気がします。

外国からのホームステイの留学生のお土産として

倍福隷書を飾っている参拝者さんのコメント  [九人目]
外国からのホームステイの留学生のお土産として

外国からホームステイの留学生が来ていたのでお土産にプレゼントにしました。和柄の着物柄が日本らしくて「ビューティフル!!!」と喜んでくれたのが印象的です。小さいのでキャリーケースにも邪魔にならずに入ったようでした。長い人生の中のちょっとした関わりでしたがとても印象に残るお子さんでしたのでいいお土産をあげられてよかったです。私も自宅用にまた買いに参ります。

旅館業を営んでいます。

倍福隷書を飾っている参拝者さんのコメント  [十人目]
旅館業を営んでいます。

たまたま訪れた伏見稲荷の売店でなんとなく気に入り、しばらく旅館のフロントに飾っていたのですが外国人のお客様が気に入り売ってくれと言われたので旅の記念に差し上げました。笑をなんて書いてあるのか?と聞かれたのでラフ、ラフ、カミングハッピーと伝えると分かってくれたようでした。ホームページを改めて拝見していますが他にもたくさんお土産があったのですね。また散策兼ねてお参りに伺います。

遠方の方は、眼力さんのお土産は郵送していただくこともできます
眼力さんのみどころ情報