眼力さん 季節の風景

四季折々に風景の異なる稲荷山の魅力と私が見かけた参拝者の方々をご紹介します。

眼力さん 季節の風景
霧の立ち込める木立 雨の残る南天の実と年の暮れ 眼力社のろうそくの炎 新緑の眼力社

この季節はどんな風景?どんな人が訪れるの?

季節によって稲荷山は変化します。そして訪れる人々の装いも変わります。春夏秋冬のお山の風景と私KATOが偶然見かけた参拝者の情報をインスタグラム風にお届けします。

八月 暑い日に東から来た女性

2019年8月の猛暑東京から来た、女性一人旅

気温37℃、体感温度は優に40℃を越える8月。

長袖ブラウスの袖が、まるで雨に打たれたかのように汗でびっしょり濡れたその女性は、おひとりで東京から来ていました。

「日帰りで今日帰ります。先ほどご祈祷をあげさせていただきました。ちょっとお買物させてくださいね。」そう言っていくつかの縁起物を選び、さっと帰って行かれました。私はこんなに立ち居振る舞いの美しい方がいらっしゃるのかと感動しました。


眼力さんにはここ最近、東京方面からおひとりで来られる女性が増えています。皆さんそれぞれお悩みごとを抱えていらっしゃるようで、普段人に言えないようなことも眼力さんには相談できるようです。

[お問い合わせ]
〒612-0804 京都市伏見区稲荷山官有地19 眼力大社前 TEL(075)641-6051 (服部)
眼力さんのみどころ情報