眼力社さん散策

眼力社さんまでの半時間ほどの道のり周辺をご紹介いたします。

眼力社さん散策
眼力社お祀り

眼力社さん周辺散策

麓から眼力社さんまで歩いて約30分の参道。稲荷山二十景の名勝は四季折々の美しさで訪れる者を迎えてくれます。本殿から一周するとおよそ一里といわれるその山中には名跡が多く、すべての御神跡をお詣りすると半日ほどかかるでしょう。
ここでは麓から眼力社さんまでの半時間ほどの道のりをご紹介いたします。

本殿

楼門
手水桜門前の手水
稲荷山への参道稲荷山への参道

伏見稲荷大社の本殿。稲荷造りと呼ばれ華麗な彫刻が施されているこの本殿は、応仁の乱で焼失した後に1499年(明応8年)に再建された国の重要文化財。本殿前の朱塗りの楼門は、豊臣秀吉が天正17年(1589)による建立。

千本鳥居

千本鳥居
二手に分かれて進む二手に分かれて進む
どちらを行っても同じどちらを行っても同じ

少し上り坂ですがほぼ平坦な参道沿いに、朱色の鮮やかな鳥居がすきまなく建てられてます。本当に千本あるのか数えてみましょう。足腰に自信がない方でもここまでは楽に来られます。入り口で二手に分かれていますが、どちらを行っても同じです。

奥社奉拝所

奥社奉納所
白狐の絵馬白狐の絵馬
おもかる石おもかる石

奥の院とも呼ばれる奥社奉納所。初穂料500円で白狐の絵馬に願い事を書き商売繁盛、家内安全、学徳成就などのご祈祷をしていただけます。また、願い事を祈念し灯籠の石を持ち上げたとき、思ったより軽ければ願い事が叶うと親しまれている「おもかる石」もあります。

奇妙大明神(膝松さん)

値上がり松さま

根が持ち上がって左右にわかれ、股のようになっている珍しい松。この股をくぐると商売繁盛と、腰の病や肩こり、神経痛が良くなるといわれています。投資家のあいだでは「値が上がる値上がり松」さまとして有名です。

福繁大神ほか

福繁大神
ここから急な坂ここから急な坂

木立の中に、福繁大神をはじめ大岩大神、白玉大神がお祀りされています。この辺りは石段が苔むしていますので、すべらないよう足下にご注意ください。

お手洗い

お手洗い
洗面台も清潔洗面台も清潔
トイレットペーパー完備トイレットペーパー完備

稲荷山のなかで一番整備されたお手洗い。これより先の公衆トイレは眼力社さんの少し先の「御膳谷奉拝所」までないので注意。水洗式でトイレットペーパーも常備し、かなりキレイなトイレです。みんなできれいに使いたいですね。
利用時間:午前7時30分〜午後4時20分

熊鷹社

熊鷹社
こだまの池こだまの池
こだまの池

一発勝負を賭けるときにお参りする方が多いといわれる熊鷹社。その裏の「こだまの池」は、ほとりで手を打ち、その反響する方角を捜すと、家出人や失跡者が見つかるのだそうです。

三ツ辻

三ツ辻
少し上り坂が続く少し上り坂が続く
直径1m以上の大樹直径1m以上の大樹

熊鷹社から三ツ辻までは少し上り坂が続きます。参道の周囲には直径1mはありそうな大樹が立ち並び、木漏れ日が心地よい参道です。坂道に疲れたらお茶屋で休憩しましょう。

京屋、三玉亭

京屋、三玉亭
食べ物の他に杖も有。食べ物の他に杖も有。
ここから急な坂ここから急な坂

自家製煮あげが自慢のきつねうどんをはじめ、夏はかき氷、冷やしあめ、冬は甘酒などが人気です。この先の坂が心配なら杖も販売しています。(1本190円)

榎木大神、青木大明神

榎木大神、青木大明神
出雲大社と記す社も出雲大社と記す社も
急な坂道が続く急な坂道が続く

京屋の向かいに榎木大神と青木大明神がお祀りされています。ここから坂道が急になります。無理せず一歩いっぽゆっくり歩きましょう。

瓢亭、大松大神

瓢亭、大松大神
窓の緑が心地よい座敷窓の緑が心地よい座敷
大松大神大松大神

京屋からのこの区間は坂道が急で、疲れる方のためか、お茶屋が多く、瓢亭もそのひとつ。坂はこの先もしばらく続きますが、まだまだお茶屋も多く疲れても安心です。

三徳大神、三徳亭

三徳大神、三徳亭
龍の手水龍の手水
急な石段急な石段

お昼時は昼食をとるお客さんで賑わう三徳亭。その向かい、龍の口から水が流れる手水の奥にお祀りされているのは衣食住にまつわる神様、三徳大神さま。漁業関係者の間では“大漁”を祈願にご利益があると伝わっていて東京の築地からのご参拝の方も多いのだそうです。

展望スポット

展望台
ヒールで来る方もヒールで来る方も
急な石段ももう少し急な石段ももう少し

木立が途切れ頭上には青空が。そして眼下に京都市内の南地域を望めます。天気が良ければ天王山は見えますが、ここからはあの有名な大文字の送り火は見ることはできません。

四ツ辻

四ツ辻
鬱蒼と茂る木々の道鬱蒼と茂る木々の道
權太夫大神への石段權太夫大神への石段

展望スポットから鬱蒼と茂る木々の道を少し行くと、稲荷山の中腹に当たる四ツ辻です。展望スポットより広い眺めです。ここから右回りか左回りかのどちらかを選んで頂上の一ノ峯を目指します。

仁志むら亭

仁志むら亭
夏は冷えた飲物を夏は冷えた飲物を
三叉路の中央は下り坂三叉路の中央は下り坂

俳優の西村和彦さんの実家で有名な仁志むら亭。この辺りでは地図を広げる人、休憩する人がたくさんいます。ここから眼力社さんへは三叉路の中央の道を進みます。

大杉大社

大杉大社
眼力社さんまでは平坦眼力社さんまでは平坦
大杉大社の手水大杉大社の手水

四ツ辻を過ぎれば道も平坦になり、周りは湿地で夏は水芭蕉がきれいです。途中、神様が大杉に降臨され、悪い病気を追い払らったと伝えられる大杉大社を過ぎれば、眼力社さんはもうすぐです。


[お問い合わせ]
〒612-0804 京都市伏見区稲荷山官有地19 眼力大社前 TEL(075)641-6051 (服部)
眼力さんのみどころ情報