眼力さんの格上げ座布団

スマホ、メガネ、お財布など、一日使ったものを休ませてあげることで気運を上げてくれます。

眼力さんの開運招来金だわら
ちりめん座布団の金俵 玄関に京都のおみやげ金俵

めがね、携帯、手帳など、身近な道具を大切にすることで仕事やお客様、上司とのコミュニケーションがうまく行くかも?

格上げ座布団は、あなたの大切なものを休ませる場所です。

いつも使っているのに、あまりに身近すぎてそのありがたさを感じなくなっているモノ、誰にでもありますよね。プロの方が仕事で使う道具はもちろん、眼鏡や筆記用具、車や家の鍵、スマートフォンなど身近なモノほどその存在すら感じなくなっています。もし無くなったらとても困るのに、有ってあたりまえになっているとそのモノに対するありがたさを忘れてしまいます。

“日に用いて知らず”

毎日使っていてお世話になっているモノに感謝する気持ち。それを忘れないでいることで身の回りの人にも自然と謙虚に接することができるようなり、次第に幸運も訪れることでしょう。

モノに感謝し謙虚でいられるよう、眼力さんの格上げ座布団に日ごろお世話になっているモノを乗せて感謝しましょう。たとえば一日過ごしたお財布は、レシートやメンバーズカード、割引券などたくさんのものが入ってとても疲れてしまっています。それら不要なものを全て取り出し、ゆっくりと休ませてあげましょう。お財布に感謝する気持ちによって持ち主の運気が次第に上がり、またお財布の中身をこまめに整理することで支出、収入がしっかりと管理できるようになり、金運向上にもつながるでしょう。

◆格上げ座布団(ダブル) 2,800円

お財布を休ませる座布団

格上げ座布団は二枚の座布団を重ねて使います。一段一段ステップアップするように、受験合格、出世、収入アップなどを望む方におすすめ。大きい方がだいたい30センチ四方になります。中身は綿でこのように祈祷書といっしょに袋入りです。

格上げ座布団

◆格上げミニ座布団(ダブル) 1,800円

アクセサリーなどの小物専用ミニサイズ座布団が登場!!イヤリングや指輪などが対象になります。大きい方が16センチ四方になります。 中身はスポンジです。

格上げミニ座布団

◆財布の座布団(シングル) 1,600円

お手頃価格&サイズの1枚座布団もございます。小銭入れ、メガネ、腕時計など、ご自身が一日使ったものを休ませてあげることで英気を養います。23セ ンチ四方になります。中身は綿です。

財布のおザブ

◆眼鏡、スマホに最適。金座布団が仲間入り 2,400円

幻の金座布団

23センチ四方、財布のおザブ(シングル)と同じサイズです。眼鏡を置けばお清めになり、スマホを休めれば朗報が入ってくることも期待できます。金色は高貴な人や物が放つオーラと同じ色で、魔物を遠ざけ強運を運んで来てくれるでしょう。毎回入庫数が少ないため、巡り会えれば幸運です。ベッドサイド、玄関、床の間に置いてください。

※写真は二枚ですが実際は1枚(シングル)になります。


◆スマホの枕、豆書の座布団に。豆座布団 1,000円

幻の金座布団

横10センチ程度の横長の豆座布団です。豆書の座布団にも良いですし、スマホの枕にして愛用すれば良い知らせが届くかも知れません。もともと格上げ座布団は良い知らせが入ってきた、抱えていた問題が解決したという方が多く人気の縁起物です。ベッドサイド、テーブルの上、神棚などに置いて吉報をお待ちください。お土産としても人気です。

※1枚(シングル)です。


文字にすることで、願いに一歩近づく

人気のお土産、祈祷書

座布団には祈祷書がいっしょに入っています。祈祷書の裏には気持ちを込めて願いごとをできるだけ短い言葉で書き込みます。

二枚組は座布団の間に挟んで、シングルは座布団の下に敷いてお使いください。

道具を大切にすることが、運気アップにつながります。

例えば腕の良い板前さんは包丁を大切にします。包丁を見ればその料理人の腕が判るというほど、道具はそれを持つ人をあらわします。 同じように社会での成功には努力と、日々用いる道具への感謝の気持ちが大切です。

例えば会社で出世したい人は財布、腕時計、スマートフォン、メガネ、アクセサリーなど自分の一部でもある道具を大切に、なおかつ感謝しながら扱います。「お財布さん今日も一日ありがとう」とひと声かけ、こまめな手入れを心がけることでその思いが通じ、やがてお金がたくさん集まってくるでしょう。そうしているうちに、人も自分自身も大切にできるようになれば、さらに運気がアップしていきます。

病気が治った人のおはなし

痔が治りました。

会社の部下たちにまとめて購入

もう2年くらい前ですが、眼力さんの座布団が良いという噂を知り合いから聞き、商売もやっていないのに一番大きな座布団を買いました。

買って来てすぐ、窓辺の日当たりの良いタンスの上に自作の神棚を作り、毎朝手を合わせていました。

僕は特にお金が欲しいとか、成功したい欲もなかったので、ただ毎日健康な生活をできることに感謝するだけだったのだけど、春の検査の時に大腸にポリープがあるとわかりました。確かに排便の時にちょっと痛いところがありこれは痔かも知れないとかすかに感じていました。

その診断書を窓辺で見ながら呆然としていると、赤い座布団が目に飛び込んで来て「痛いところに当ててごらんなさい」と言ったように聞こえました。

家族の声が聞こえただけかと思ったけど、僕は言われるがままに座布団二枚を手に取りお尻の患部に当てて(治りますように、これ以上悪くなりませんように。)と祈りました。それから一週間ほど同じことを続けてひと月後に再検査してみたら、悪性ではなく一時的に傷になっていただけと診断され、ポリープはほぼ消滅していました。

あれから2年経ちますが特に再発することもなくほかに悪いところも出て来ていません。

こんな失礼な部分に当ててしまった僕に神様が力を貸してくれたかどうか分からないけど、なんとなく祈る力とか信じて行動する力ってすごいのではないかと実感しています。

遠方の方は、眼力さんのお土産は郵送していただくこともできます
眼力さんのみどころ情報