眼力さんの格上げ座布団

小銭入れ、メガネ、腕時計など、ご自身が一日使ったものを休ませてあげることで運気を招きます。

眼力さんの開運招来金だわら
ちりめん座布団の金俵 玄関に京都のおみやげ金俵

めがね、携帯、手帳など、身近な道具を大切にすることで仕事やお客様、上司とのコミュニケーションがうまく行くかも?

格上げ座布団は、あなたの大切なものを休ませる場所です。

例えばお財布。一日外出して使ったお財布はレシートやメンバーズカード、引換券などたくさんのものが入っています。それらの不要なものを全て取り除き、ゆっくりと休ませてあげましょう。中身をこまめに整理することで収入・支出がしっかりと管理できるようになります。また、ご商売をされている人は店のカウンターに飾って招き猫を置く、お福さんを置くなど千客万来を祈願できます。置き場所が確保できない方は小さいサイズもご用意。小銭入れやスマホなど物を大切に扱う習慣が身につきます。

◆格上げ座布団(ダブル) 2,800円

お財布を休ませる座布団

格上げ座布団は二枚の座布団を重ねて使います。一段一段ステップアップするように、受験合格、出世、収入アップなどを望む方におすすめ。大きい方がだいたい30センチ四方になります。中身は綿でこのように祈祷書といっしょに袋入りです。

格上げ座布団

◆財布のおザブ(シングル) 1,600円

お手頃価格&サイズの1枚座布団もございます。小銭入れ、メガネ、腕時計など、ご自身が一日使ったものを休ませてあげることで英気を養います。23セ ンチ四方になります。中身は綿です。

財布のおザブ

◆格上げミニ座布団(ダブル) 1,500円

アクセサリーなどの小物専用ミニサイズ座布団が登場!!イヤリングや指輪などが対象になります。大きい方が16センチ四方になります。 中身はスポンジです。

格上げミニ座布団

文字にすることで、願いに一歩近づく

人気のお土産、祈祷書

座布団には祈祷書がいっしょになっています。祈祷書の裏には「いつまでにいくら貯めたい」とか「志望校に合格したい」など気持ちを込めて願いを書き込みます。そして「格上げ座布団」は座布団の間に挟んで、「財布のおザブ」は座布団の下に敷いてお使いください。

~道具を大切に扱いたい~
すべての祈願成就には努力と感謝の気持ちが大切です。

例えばお金を貯めたい人はお金を大切に扱うこと、また受験に合格したい人は教科書や筆記用具を大切にすること、会社で出世したい人は腕時計や名刺入れ、メガネ、アクセサリーなど自分の一部である道具を大切に、なおかつ感謝しながら扱うことです。「お財布さん今日も一日有難う。」とひと声かけ、こまめな手入れを心がければきっとその心が通じ、祈願成就することでしょう。

親子でご利益をいただきました。

上司と部下が相談するイメージ写真▲最初に願掛けに来たのは
ご主人…だったはず。
※写真はイメージです。

こんにちは。家族で何年か前に眼力社参りを果たした者です。きっかけはネット検索で偶然こちらの神社が仕事や商売に目利きが利くようになると知ったことからでした。

当時、主人が職場で昇進すると上司から言われており、そのためには先に神頼みに行っておこうと夫婦二人で即決しました。

思ったよりも山の階段がきつく、途中何度も5歳の娘がぐずり引き返そうかとも思いましたが、噂の逆さ狐の手水が見えて来たときは感動で涙がうっすらにじみました。

図々しくも店先に座らせてもらい、服部さんに長々と私たち夫婦の話を聞いていただきました。「それは眼力さんがあなたたちを呼んだんやね」と優しく言ってくれたことを今も忘れません。帰りに主人が奮発して一番大きな格上げ座布団を買ってお山を後にしました。

その翌週、主人が上司から昇進を言い渡され、晴れて昇格。お給料も上がり会社での待遇も変わりました。あれから3年経ったくらいからでしょうか?小学2年生になった娘が格上げ座布団の上の小さい方を自分にちょうだいと言って来ました。主人は3年間ずっと二段重ねにして時計や財布を置く場所として引き出しの中に敷いて使っていたのですが、まぁ大きい方だけがあればいいかと主人の許可を得て娘に渡しました。

オカリナ楽器のイメージ写真▲娘さんの大切にしている
ものはオカリナでした。
※写真はイメージです。

娘の部屋を掃除しているときに偶然見つけたのですが、なんと主人のまねをして引き出しに座布団を入れ、上に文具を並べていました。はさみ、オカリナ、自転車の鍵などですが、娘なりに大切なものをしまっているようでした。実はオカリナはクラスで二番か三番だったそうで一生懸命練習していました。

その後娘の部屋は私が掃除をしなくても大変綺麗な状態を保つようになりました。今までは机の上にほったらかしだった習い事のカバンや道具も元の場所に自分で戻せるようになり、きちんと片付いています。カーテンも開けているときはきちんと両サイドに留める状態で親の私も顔負けなくらいきれい好きになりました。またオカリナは先月クラスで一番の成績をもらったそうです。

親子が公園で手をつなぐイメージ写真▲整理整頓をするようになると
性格まで変わるようです。
※写真はイメージです。

片付いた部屋は私が入っても居心地が良く、良い気分になります。以前ははしゃぎがちで落ち着きのない娘でしたが最近はこの部屋にいるせいか、とても落ち着きがあり、ものの考え方もしっかりしてきたように思います。学校からの伝達も要点をきちんと伝えられるようになり担任の先生からもよく褒めていただいています。

夫のためにと訪れた参拝でしたが、娘にもしっかりと良い神様が付いて来てくださったようで主人とともに喜んでおります。有り難うございました。

●三重県 Hさん(40代)

願い事が叶い、念願の貯金ができました。

喫茶店のイメージ写真▲堅実に貯金する…誰しも難し
いことです。
※写真はイメージです。

3年前に観光で稲荷山に登った時に格上げ座布団を買いました。一番小さい薄いタイプです。

以前にインテリアにするつもりで買った金の豚の貯金箱があったのでそれをお座布団の上に乗せてマンションの玄関のくつ箱の上に置きました。

ちなみに私の事情ですが私は一人暮らしです。大学生で親の仕送りとアルバイトをして学費と家賃を払っています。当時は特にお金が必要でした。

大学には危ないアルバイトで荒稼ぎしている友人もいますが、私はそういうのはするつもりもないので、昼間は家庭教師をして夜はふぐ店のウェイトレスをしていました。

休日は一日フルタイムで働いても収入は家賃と学費と生活費で消えていきます。もう数件家庭教師を増やそうかなと思いましたが、求人もつてもなく現状維持が精いっぱいでした。

招き猫のイメージ写真▲勉強とアルバイトの掛け持ち
で毎日くたくた。
※写真はイメージです。

で、格上げ座布団の祈祷書に「貯金が欲しい!!」と書きました。もちろん、その時は叶うとは思っていませんでしたし軽い気持ちで書きました。でも本心から出た心の叫びだったと思います。

その後、そんなことを書いたことは忘れていたのですが帰宅するたびに余った小銭を10円、100円、時に500円と貯めていました。

そしたらある日金の豚がずっしり重くなっていることに気づき、開けてみたら10,000円くらいになっていたんです。小銭貯金って結構バカにできません。私はその後も貯まったらお札に変え口座に貯金し、また小銭貯金を続け最終的には50,000円に到達させました。

これで願いは充分叶ったのですが、もっと驚いたのはその時やっていた家庭教師のお子さんが私のことをとても気に入ってくれたのをお母さんに話していたようで、お母さんが下の子供も見てくれないかと頼んで来てくれました。下のお子さんは双子です!!

家庭教師代は二倍とはなりませんでしたが(だいたい二人で1.5人分。)、収入が増え、貯金も増やすことができました。

またウェイトレスのアルバイトでは繁忙期のシフトに多く入ることができたので寸志の臨時収入もありました。

サンドイッチのイメージ写真▲金運だけでなく人間関係も
好転するようですね。
※写真はイメージです。

私は格上げ座布団に特に手は合わせていませんが、毎日外出する時と帰宅した際に目に入ってくる赤のインパクトが良かったように思います。よ~し、今日も一日がんばるぞ!!って。

とにかく結果が思った以上にきちんと出たことと、私に最適なタイミングで無理なくお話がやってきたことに感謝しています。卒業が近づきましたが、体を壊すこともなく、就職先も決まり、良き友人にも恋人にも恵まれました。また家庭教師をさせてもらったご家族とは今後もお付き合いを続けさせてもらえそうです。

眼力さんには本当に感謝しています。また次回は彼と一緒にお礼参りに伺います。

●兵庫県 Hさん(20代)


この大学生のHさんはまもなく卒業ですが、貯金を続けたことで金融に関する興味が湧いたため金融関係に就職されるそうです。勉強しながら働いて貯金を作るのは根気がいる作業だったと思いますが、信念が強くて立派ですね。これからもたくさん良いことが起きそうな人です。  KATO

格上げ座布団を買って不思議な体験をした人の話

喫茶店のイメージ写真▲大手チェーン店に押されて
個人経営の喫茶店は大変。
※写真はイメージです。

大阪に住むKさんは親の代から受け継いだ喫茶店を経営しています。創業60年ほどになり、お店の入っている商店街もこの数年でシャッター街になってきました。それでも常連さんは毎日来てくれるので店を閉めるわけにも行かないし、売り上げはこれ以上見込めないしで毎日ただただ過ぎて行く日々を送っていました。

ある時、インターネットで眼力社を知ったKさんは一人で行ってみることに決めたそうです。50代のKさんの足には初めて登る山の階段は相当厳しかったのですが、それでも2時間かけてたどり着いたそうです。

「女将さんこの一番大きいのをください」

到着するや否や、Kさんは服部さんに格上げ座布団の一番大きいのをお願いしたそうです。

「もう一つ小さいのもあるよ?お店や会社やってるのじゃなかったらこっちのシングルにしたら?」

服部さんは親切にシングルを勧めてくれたそうです。

招き猫のイメージ写真▲招き猫が寒くないように
敷いてあげた格上げ座布団
でした。
※写真はイメージです。

「いや、店やってるんです、僕。喫茶店のカウンターに招き猫がいるんでその座布団に新しいのが欲しくって、ネット見て買いに来ました。親父が買ったもんなんですけど、敷物が長い間、赤い薄い生地(フェルト)だけやったんで、猫も寒いかなと思いまして。笑」

Kさんは自分のことを少し話すと、服部さんが笑ってくれたそうです。

そして火打石で清め、「商売やってはるんやったら眼力さんにお祈り上げて行ったらよろしいよ」と教えてくれたそうです。

その後、Kさんは600円のろうそくを1本買い眼力さんに手を合わせ、(今まで長いこと父親から引き継いだ喫茶店を経営させていただいたこと、これまで家族が病気もけがもなく健康に生きてこられたことに感謝をし、今後自分の店はどうしたらもっとお客さんの役に立てるかお知恵を貸してください)とお願いしました。

駆け足で山を下り帰ったKさんはすでに掃除してあったカウンターに座布団を敷き、綺麗に拭き上げた年代物の招き猫を置きました。そして願い事を「商売繁盛(お客様から望まれる店になる)」と書きました。

それから一月ほど経ったとき、ある常連のサラリーマンの男性がいつものように「マスター、スマホ充電させて」と声をかけてきました。

「どうぞ、どうぞ」

いつものことなのですが、その時Kさんはその男性の言ったことが急に気になったそうです。

サンドイッチのイメージ写真▲片手で食べられるファスト
サンドをたくさん考案した店長。
変化を恐れないことは大切。
※写真はイメージです。

「マスター、俺今日、時間あんまないからカレーよりも軽くてサンドイッチよりも腹持ちが良くて、オムライスは気分じゃないんやけど、何かある?」と聞かれたそうです。

Kさんはこの日、常連さんがメニューに飽きてきていることを初めて痛感しました。 そしてその場でカレーコロッケサンドを作ったそうです。

これに心から満足した男性は翌日もその翌日も、カレーコロッケサンドを食べに来たそうです。

Kさんは店をお父さんから引き継いで以降、ランチも充実させたのですがそれはもうとうに昔の話。ありきたりな朝食メニューのサンドイッチ、昼はカレー、オムライス、3時はパンケーキと、無難なメニューばかりになっていました。

最近のお客さんは昔と違って、食事だけに集中して食べない。必ずスマホをいじって情報収集をしながら片手で食べられる、しかも短時間で食せる軽食を欲していると悟ったそうです。

その後もKさんの新メニュー開発は続き、サンドイッチの具を変えたファストフードが数種類増えたそうです。

1年後、お店には新規客のリピーターさんが増えたそうです。また、マスターのメニューが面白いのでインスタを撮るために遠方からわざわざ来てくれるお客さんもいるのだそうです。もちろん、撮影後もきちんときれいに食べて行ってくれるそうです。

Kさんはお話しするととても生き生きしてパワーがみなぎっている感じがしました。

「僕はそれまで僕の店がお客さんに喜んでもらっている、責任を果たしていると思い込んでいたんやけど、いつの間にか親父から継いだ店を(続けること)が僕の目的に変わっていたんやね。メニューもサービスも時代に応じてお客さんが要求するものを提供すること、それが商売人の考えるべきことやね。それを僕は忘れていたんやろうね。

今回眼力さんに手を合わせに行って、なんか新メニューに対する意欲がものすごく湧いてきて、それも僕だけの力じゃないような。ここまでお客さんが増えたのも、人気が出たのも奇跡としか思えんし。死んだ親父と眼力さんに後押しされてるような気がするのも、なんか不思議やね。」

●大阪府 Kさん(50代)


そんな風に教えてくれました。  KATO

実際に購入された人に聞いたおはなし

仕事の依頼が多くなったように思います。

仕事の依頼が多くなったように思います。

眼力社には不思議なご縁を感じ、訪れるたびにグッズを買うのが楽しみになっている者です。座布団はスマホ置きにして使っていますが、この1年ほど仕事の依頼が多くなったように思います。昔からある神社や神様というものは、やはり何か特別なお力があるので今でも愛され、信頼されるのでしょう。もっと多くの人に知ってほしいです。
●京都市 Nさん(60代)

自分の持ち物をお守り化できるところがすごい。

自分の持ち物をお守り化できるところがすごい

神社でよく売られているお守りやお札と違って、自分の持ち物をお守り化できるところがすごいな~と思います。気に入っています。
●奈良県 Kさん(50代)

道具の気が高まったような気がして気分が良いです。

道具の気が高まったような気がして気分が良いです。

引き出しをひとつ、この座布団専用に開けて神棚にしています。家族に見られたくないものを乗せてお清めしたり、大切な試験があるときはペンや消しゴムなどを清めてパワー注入と言いますか。自分だけのルールになりました。道具の気が高まったような気がして気分が良いです。
●奈良市 Kさん(20代)

何年も空いていた部屋に借り手がついた!

何年も空いていた部屋に借り手がついた!

ほかの購入者の方も書いておられましたが、私にも嬉しい出来事がありました。我が家の場合、招き猫の座布団にしました。(もちろん祈祷書にもメッセージを書いて敷いています。)稼業で不動産を扱っているので人気の低い物件にお客さんがつきますように!と日々祈っているとぜった~~~いありえな~~~いようなことが起こりました。まぁ、結果は売れにくかった物件に買い手がついたのと、何年も空いていた部屋に借り手がついたのですが。^^;でも、奇跡だよね!!と今でもその時のことを家族で話しています。一度拝みだすと手を合わせない日は不義理をしたようで後ろめたくなります。そして何度も何度も拝むのが習慣になり、だんだんと幸せになってきます。(あくまで我が家だけの個人的な感想です)すると願いが突然叶うように思います。あと、縁側にたまに干すのですが、飼い猫が座りに来ます。罰当たりめ!と追い払うのですが、居心地が良いのかまた座りに来ます。^^;眼力さんは猫にも優しいのですね。
●大阪市 Uさん(50代)

お金に困らない程度にお金が入ってきますように

人気のお土産格上げ座布団

はじめ私はお財布を置く目的で買いました。よくスピリチュアルの番組でお金が欲しい(=現世利益)は求めてはいけないと聞いていましたので「お金が増えますように!」というがっついた祈りでなく、「お金に困らない程度にお金が入ってきますように」と書き、叶ったら良いナ♪程度に思っていました。でも1週間くらいで忘れていました。その間、直接関係があるかどうかは全く分かりませんが不思議な臨時収入がありました。まぁ、信じる者は救われるということでしょうか??今でもうきうきしながらいろんなモノを乗っけて楽しんでいます。
●大阪市 Mさん(20代)

眼力さんが座っているように思っています。

会社の部下たちにまとめて購入

飲食店を開業するにあたり、こちらの座布団を購入しました。もともと初詣は毎年伏見さんに参拝に行くと決めているので何の躊躇もなく大きいのを購入し店のレジ横に置いています。重ねた座布団の上にまねき猫がいるわけでもなく、福助がいるわけでもないのでお客さんから「この上何も置かないの?」とよく質問されますが「この上には目に見えない商売の神様が座っておられるんです。少なくともボクはそう信じてこの座布団を毎日キレイにしているんです」と応えています。(ボク自身は眼力さんが座っているように思っています。)現在、店は順調かつ好調に運営できています。ちなみに黄色い紙には「商売大大繁盛」と書きました。願いが願力さんに届いたのかと思います。
●京都府 THさん(40代)

人目に触れるめがねやアクセサリーを置きました。

効果は好きな人とつきあえるように

稲荷山は神聖な場所で、行けば気持ちが晴れやかになるので私は1年に1回はハイキングがてら参拝に行きます。眼力社は知っていたのですが、この座布団を一目見たときからものすご~く気になり、小さいサイズのをおもしろ半分?(興味本位)で購入しました。金銭の祈願もそうですが私は人前が苦手で対人がうまく行くように祈願しました。まず人目に触れるめがねやアクセサリーを置きました。個人的に(置くことで清めている)と思うと気持ちがすーっと楽になりました。毎日、職場の人とコミュニケーションがうまくできますようにと祈っています。
●奈良市 Oさん(30代)

いろんな事に配慮ができるようになれる

自分の足で行くから値打ちがある

ちょっと面白いお祈りグッズのつもりで購入しましたが、日々ここにお財布を返す。という習慣を身につけると、あれよあれよという間に片付け上手な自分になっていました。鞄の中身、財布の中、今ではきっちり整理整頓しています。そうすると気持ちがすがすがしくなりお金の回転(特に入り方)が良くなった気がします。無駄遣いも止まり、小さな臨時収入やご祝儀に心からの感謝の言葉が出ます。感謝しているとまた人からもらい物が多くなって行き…エンドレスに良いことが連鎖していく気がします。このおざぶとんの効果は丁寧にいろんな事に配慮ができるようになることだと私は思います。
●広島県 Tさん(30代)

遠方の方は、眼力さんのお土産は郵送していただくこともできます
眼力さんのみどころ情報