眼力さんの夢実現・願力ノート

願い事は毎日願えば一歩近づき、書けばもっと叶いやすくなると言われています。眼力さんのノートで夢をさらに引き寄せる。

眼力さんの夢実現・願力ノート
京都伏見の夢実現・願力ノートおもて面 京都伏見の夢実現・願力ノート中面

実は有名選手もやっていた!?
書くことで夢に一歩近づく、別名、夢ノート。

健康、仕事、進学、家内安全…。人にはそれぞれに望みがあり、それを神仏に祈念すべくお詣りに訪れます。

眼力さんは眼の治療や目利きが強くなる神様であると同時に願力が強くなることで有名な神様です。また、ここ伏見稲荷大社は2014年に「外国人に人気の日本の観光スポット」堂々第一位に輝いたことで今では毎日平日でも世界中の観光客が眼力さんに我先にと願掛けに参拝しています。

眼力さん消しゴムは念じて使うことが大切

願い事は毎日願えば一歩近づき、書けばもっと叶いやすくなると言われています。夢を叶える眼力さんの夢ノートを使えば、夢実現をさらに力強く引き寄せることができることでしょう。

夢を引き寄せて現実にするためには、将来像を強くイメージして書くということがいかに重要かを世の多くの成功者たちが証明しているます。たとえば有名スポーツ選手達が小学校の卒業文集に書いた作文です。 サッカー日本代表で有名なHK選手、野球のSI選手、ゴルフのIR選手がみんな同じように将来のビジョンを透視したかのごとく詳細に自分の未来の姿を書きつづっています。ネット上にたくさん出回っているので一部掲載させていただきます。

『将来の夢』 H.K

ぼくは大人になったら 世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。 世界一になるには 世界一練習しないとダメだ。だから 今 僕はガンバッている。今はヘタだけれどもガンバッて 必ず世界一になる。 そして 世界一になったら 大金持ちになって親孝行する…

『夢』 S.I

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。 そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。活躍できるようになるためには練習が必要です。僕は3才の時から練習を始めています。3才から7才では半年くらいやっていましたが、3年生の時から今までは365日中360日は激しい練習をやっています…

『将来の自分』 I.R

二年後…中学二年生、日本アマチュア選手権出場。 三年後…中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8。 四年後…高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。 六年後…高校三年生、日本で一番大きいトーナメント、日本オープン優勝。 八年後…二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝…

書き方は選手達のように詳細でもいいですし、箇条書きでも構いません。ただ本当にそうなるんだ!と強く念じて書くことが大切です。さて、あなたはどんな夢を書きますか?

きっとあなたの夢も叶うでしょう。だって眼力さんが力を貸してくださるんですから…

人は想像出来るものにはなれるが、出来ないものにはなれない。

弁護士になりたい

願力ノートの良いところは自分のなりたい像をイメージできること。例えばなりたい理想像が弁護士だったら弁護士として快活にしゃべり、依頼人を弁護しているシーンや実際に裁判に勝ち依頼人から感謝されているところなどたくさんの活躍シーンを想像するのがおすすめ。詳細に想像し思わずニンマリと笑顔が出てくるようならまずその願いは叶うでしょう。

反対にイメージ出来ないもの、想像したくない姿には人はなれないそうです。凶悪犯で牢獄にいる自分の姿など誰も想像しませんよね。そういうものにはならないのです。

実現力が高まる書き方、五つのコツ。

1)ひとつの願い事に集中して書く

願い事を書くときはひとつずつ具体的に想像し集中して書きましょう。

2)現在完了形で書く

夢実現・願力ノートの書き方

「いつまでに~をしたい。」「いつまでに~になりたい。」というように書かず「いつまでに~をする。」「いつまでに~になる。」と期限を決め断言した書き方にします。また「誰かに~してほしい。」という言い回しも使わないようにしましょう。

3)否定形は使わない

「いつまでに~をしない。」といった否定文は避けましょう。また人をおとしめるような願いは書いても効果がありません。例えば1週間以内にたばこを吸わないではなく、1週間先まで禁煙すると書きます。

4)願い事を具体的にイメージする

願い事が叶ったところを具体的に想像し、手に入れた喜びを味わい感じましょう。幸せな気分になることが大切です。

5)叶ったら感謝する

夢のノート裏表紙

願い事が叶ったら感謝の言葉を口にし、周りの人にも親切のお裾分けをするなどしましょう。そうすることで次の願いも叶いやすくなります。


この五つのコツは願力ノートの裏表紙にも載っています。また書き方はこの通りでなくても良いです。あなたが書きやすいと思う書き方で、心地良くなることを書いてください。

願力ノート書き方のコツ

人間関係が苦手な方へ

眼力ノートは人間関係が苦手な方にもおすすめします。ただし絶対に相手の災いを望むようなことを書いてはいけません。逆に「私は今学期中に仲間うちで人気者になる!」と書いたり、「私は今月中にAさんと仲良くなり、来月中にBさんとも仲良くなる。絶対になる!」というように前向きな内容を書きます。
書いているときに(絶対にムリだ…)と思っても大丈夫。それでも書き続けているうちに何となく気分が軽く明るく、ちょっとだけそうなれる気がすると思い始めたら願いが叶う兆しです。何事も明るく考えなければ道は開けません。また少し書いただけで終わったり、目標達成するための実際の努力を怠れば願いは叶いません。

資格取得を願う方へ

先にも弁護士の例を挙げたように、書き込むイメージは資格を取得して実際に活躍しているシーンが良いでしょう。合格したシーンまでですと職には就かないかもしれません。実際に人の役に立ち、喜ばれ、あんなこともこんなこともしたいと熱意を持って仕事をしているシーンを想像しましょう。併せて眼力消しゴムもおすすめです。

マイホームが欲しい方へ

書き方は選手達のように詳細でもいいですし、箇条書きでも構いません。ただ本当にそうなるんだ!と強く念じて書くことが大切です。さて、あなたはどんな夢を書きますか?
きっとあなたの夢も叶うでしょう。だって眼力さんが力を貸してくださるんですから…

利己か利他か

誰かの願望が叶うと言うことは場合によっては競争相手である誰かの願望を壊してしまっている可能性もあります。そんな可能性があるときは自分の願いは利己的なのか利他的なのか一度考えてみましょう。誰かを傷つけてまであなただけの願いが叶うことはありません。

書き続けることで安心する

一度書き始めると心が落ち着き、書き続けたい気持ちに駆られます。そのくらい書くということは心をオープンにし、自分と向き合うことなのです。書いているうちに本当の自分が求めているものが見えてくる事もあります。

自分のノートであることを眼力さんに伝えます

日付と生年月日、住所を記入して自分のノートであることを眼力さんに伝えます。ご覧のようにノートの裏には記入欄があります。願い事を書き始める前に必ず書いてください。


個人的な余談

願い事はたいてい2ヶ月以内に

私は10年ほど前から眼力さんに月参りをしていますが、願い事はたいてい2ヶ月以内に叶えていただきました。本当にありえない奇跡も起こりました。このことは私だけでなく他の参拝者さんも皆、そう言っています。

企業経営者の方で商品が販売軌道に乗りますようにとか、会社の工場を移転したいなど莫大なお金が必要な願望にも眼力さんは力を貸してくださっています。

本当に願いが強く、早く叶う力の強い神様ですのでぜひ一度はお山に参拝に行き、そこで購入していただくことをおすすめします。脚の悪い方、遠方で行けない方には服部さんが送ってくださいます。

実際に購入された人に聞いたおはなし

叶う?というより、叶えました!

ノートを書き続けた参拝者さんのコメント  [お一人目]
叶う?というより、叶えました!

年末に一冊買って翌年2月にはもう一冊買い求めた者です。私が年末にどうしても叶えたかったことは希望している職種に必要な参考書がどの本屋にも古本屋にもなく、どうにか手に入れたいということでした。

毎日書き続け、それが手に入ったらどんなに助かるか、就職に有利になるかを考えて書き続けました。毎日書くと大変だろうと思っていましたが不思議と楽しく書けたので全然苦ではありませんでした。で、1月にです。親戚の新年会の集まりに久しぶりに会ったお兄ちゃんのお嫁さんが来ていたので将来の仕事の話をしていたらその参考書の話になり、「それだったら私持ってるわよ」と言ってくれ、1月の末には手に入れることができました。

本当に不思議です。あんなにもう入手は困難ですと言われていた本が今では手元にあります。それからもずっと人の役に立つこと、良いことを思ってノートを書き続けています。

母の病が治りました。

ノートを書き続けた参拝者さんのコメント  [お二人目]
母の病が治りました。

日記をつける感覚で毎日朝晩書いています。楽しいです♪私は母の病状が思わしくなかったので、母の病が治りますようにと祈って書き続けました。病状はプライベートなことなので詳しくは書けませんが、年齢の割に回復も早く大事には至らずに病を治すことができました。このことが一番大きな奇跡でしたね。

ほかにも自分の欲しいものもちょこまかと書いていましたが本当に手に入れることができました。金額に直すと5万円くらいの高価な美容器具だったので母の通院治療費を払いながら私のものを買うなんて無理と諦めていたのですが、書き続け、念じ続けていると不思議なものですね。2か月で人の紹介から新品同様の美容器具を無料でもらえました。きっと看護に従事する私に眼力様がお力を貸してくださったのだろうと思っています。

車を買うことができました。

ノートを書き続けた参拝者さんのコメント  [三人目]
車を買うことができました。

車というと欲得っぽい話なのでしていいのか恐縮ですが、必要な仕事用の車のことなのでお話しさせてください。

実は個人的な事情により、所有していたマイカーを身内に取られてしまいました。私は自営業のため車がないと仕事になりません。そのころは家のローンや子供の養育ローンで車どころではありませんでした。でも無茶かな~と思いながら1月の末までに車を買う!と決めてノートにすがるように書き続けていました。

そしたらある日レンタカーを運転中に道を一本間違えて右折してしまい、いつもとは違う道に入りました。そこには中古車屋さんがあって前からほしかった社用車用の車が好条件で売られていました。何度か足を運び試乗もし、ローンを組んだらどうなるかなど相談に乗ってもらっていたら十分その時の経済状態でも買えることが分かってびっくりしました。もっと驚いたのは車の引き渡し日が1月31日だったことです。

友達と仲直りできました。

ノートを書き続けた参拝者さんのコメント  [四人目]
友達と仲直りできました。

高2の女子です。小学校から高校までずっと一緒にいる幼馴染と彼氏に対するアドバイスのことで意見の食い違いがあり、仲がこじれてしまいました。私が相手の彼の素行が良くないから別れたほうがいい的なことを言ったのが原因です。でも幼馴染は彼が気に入っているので聞く耳を持たないし、「嫉妬してるんやろ」と言って取り合ってもくれずに結局半年ほど口を利きませんでした。

私はどうしても仲直りしたかったのでずっとノートに○○ちゃんと仲直りできました。幸せです。楽しいです。今まで通り笑顔で笑いあえますというようなことを書き続けていました。その後、幼馴染は彼と別れていました。それで「やっぱり○○ちゃんのいう通り、彼氏浮気してたから別れてよかったわ。」と言ってメールしてきてくれました。

ほかにも何年も前に転校して行った古い友達とも連絡が取れたり復縁に役立ってくれているような気がします。

商人にとってお金は血液同然。お金の回りが良くなり、仕事のアイデア出しにも役立ってくれています。

ノートを書き続けた参拝者さんのコメント  [五人目]
お金の回りが良くなりました。

私は企画を売ることを商売にしているためアイデアを紙に書く癖があります。その紙を今ではすべて眼力ノートに切り替えました。思いついたら書く、思いついたら書くを繰り返しているうちにページをめくってみると自分には思考パターンがあることに気づくことができました。今までのようにメモに走り書きでは気づかなかったことです。このときはじめて書き綴っておいてよかった~と思いました。

そこから自分で自己分析し、自分は何をやったら効率よく仕事がこなせるのかとか従業員の給料のストックができるのかとかとことん自分と向き合うことができました。

商売人にとって血液同然のお金。これをうまく循環することが私が最も考えるべきことです。その次に仕事のアイデアのストック。これらをすべて一冊のノートにしたためておけるのは本当にありがたいことだと思いました。

書けば必ず叶います。

ノートを書き続けた参拝者さんのコメント  [六人目]
書けば必ず叶います。

こんなことを言うととんでもない勘違いをする人もいると思いますので誤解のないように言いたいのですが、私は叶う努力をそこそこしている者には奇跡のように早く願いが叶う気がします。でもなんの努力もなしに書くだけでは信念がないため叶わない。

これが当たり前だと思います。何としてでも叶える!という強い信念で書けば叶わないものなど何一つないような気がします。実際に私も努力はしていましたが到底この期間内では難しいと思っていたことがはじめ思っていたのの三分の二の期間で叶いました。

遠方の方は、眼力さんのお土産は郵送していただくこともできます
眼力さんのみどころ情報