眼力さんの開運招来金だわら

商売の神様、伏見稲荷の創始である稲荷山のお社、眼力さんの金だわらで開運招来。

眼力さんの開運招来金だわら
ちりめん座布団の金俵 まばゆい金色の俵 玄関に京都のおみやげ金俵

縁起の良い金の俵に願う金運

まばゆい金色の俵を三つに束ね、ちりめん座布団に鎮座した眼力さんの金だわら。見るからに金運が上がりそうですね。やはり商売の神様、伏見稲荷の創始である稲荷山のお社、眼力さんの金だわらだけあってその効果も期待できそうです。

金だわらの大きさは3種類。一番大きいのは福が満ちあふれる“満福だわら”、中サイズはしあわせを招く“幸福だわら”。そして一番小さいサイズは笑って暮らせる“笑福だわら”。祈願したい事柄で選ぶのも良し。また、飾る場所にあわせて大きさで選んでもいいですね。

京都観光土産に眼力さんの金だわら

稲荷山では眼力さんでしか手に入らないこの金だわら、そのこともあってか眼力さんのおみやげのなかでも人気が高く、売り切れていることが多いようです。お詣りで見かけたらそのこと自体が幸運なのかも知れません。

金だわら大 大福だわら
金だわら 大福だわら
  • サイズ……たわらの高さ約8cm
  • お勧めの…
    置き場所:お玄関やリビング、寝室、キッチンなど
  • 販売価格…900円

金だわら大 大福だわら
金だわら 幸福だわら
  • サイズ……たわらの高さ約5.5cm
  • お勧めの…
    置き場所:キッチン、おトイレ、デスクの上など
  • 販売価格…700円
※再販売開始しました!
金だわら大 大福だわら
金だわら 招福だわら
  • サイズ……たわらの高さ約4cm
  • お勧めの…
    おトイレ、洗面台、引き出しの中など
  • 販売価格…600円

玄関、トイレ、台所に

金だわらの不思議なチカラトイレに京都のおみやげ金俵

玄関は家の顔。玄関を綺麗にしておくと幸運が入ってくると昔から言われています。
また水回りを綺麗にしているとお金が回るという話も有名です。
眼力さんではそれぞれの目的にあわせて願をかける幸運の金だわらをご用意しました。

玄関、寝室、トイレ、台所など日常生活の中で見かけるたびに手をあわせやすい位置に飾ってください。きっと幸運を招いていただけることでしょう


実際に買った人に聞いたおはなし

金俵に毎日大切に声をかけてよかった!と思っています。

金俵に毎日大切に声をかけてよかった!と思っています。

観光で訪れ、たまたま見かけたので買いました。きらきらと光っていて、まるで私を呼んでいる??と思ったのがきっかけでした。玄関の靴箱の上に飾って毎日出かける際に「行ってきます。今日も安全を守ってください」と言葉をかけたり「今月からカレンダーが変わりますがひと月無事で過ごせますように」と声をかけていました。それまでの私は玄関から出るなり、バイクに轢かれそうになったり、地下鉄の階段で足をくじいたり、会社の机の中の財布を盗まれたりと災難続きでしたが、金だわらを飾るようになってからは無事故、無ケガです。あんなに不運だったのになんでか??と疑うほど不思議です。とにかく、買ってよかったし、毎日大切に声をかけてよかった!と思っています。服部さん感謝しています。
●大阪府 Tさん(30代)

年に一度新しい金だわらを買い足しています

娘の病気が良くなり、とても言葉では言い表せません

私は1年に一度新しい金だわらを買い足しています。もう3年ほど前になりますが買い始めて立て続けに良いことがあったので恩返しに毎年購入することにしました。それも私の場合、自分の足で買いに行かないと効果が無いというか、達成感を感じられません(笑)。今年も3個目になる俵を買いましたが、今現在病気一つせず、健康に暮らせています。主人も子供たちも事故や病気もなくみな平穏です。服部さんはいつも優しく接してくださるし眼力さんに出向けることが何よりの幸せです。
●奈良県 Oさん(40代)

翌年の大学受験に合格。外国人の恋人もできて…。

娘の病気が良くなり、とても言葉では言い表せません

観光で京都に行ったとき、店先に盛られていた金色のミニだわらに惹かれ、友だちとひとつずつ買ってお互いに交換しました。理由は縁起物は自分で買うより人に買ってあげた方がご利益があると聞いたことがあるからです。私はベッドの上に、友だちは玄関に飾っていたら、二人とも翌年の大学受験に合格。入ってすぐに私には外国人の恋人が、友人にはアルバイト先での昇給がありました。私は買ってからすごく精力的になれた気がしていますし、友だちも見ているだけで守られている気がしたと言っていました。信じる者は救われます。
●東京都 Mさん(10代)

娘の病気が良くなり、とても言葉では言い表せません。

娘の病気が良くなり、とても言葉では言い表せません

友人に勧められ、一番大きな金だわらを買ってみました。友人曰く「まあお前も置いてみろって。必ず何か一つはいいことあるからさ。」と意味ありげ。ニヤニヤしていた顔に妙にムカついた(笑)ので(ホントかよ~。嘘だったら、ほらな!と言って見返してやろう)と思いつつ、とりあえず買ってみることにしました。

結果はご想像通りですが、ものすごく助けられました。実は私にはちょうどそのころ娘の病気を助けたいという強い願いがあったのですが、なかなか検査結果が良くならず…。いいお医者さんに出会って高額の治療を施してもイマイチ結果が出ず…。という状態を繰り返していました。金だわらを買ってから、一所懸命手を合わせ、娘の病気が良くなりますようにと毎日、毎朝習慣にして拝んでおりました。3か月くらいたったころ、先生から連絡があり、治療の具体的な方法が見つかったとの知らせをいただきました。今ではすっかり娘もよくなり家族みんなで幸せに暮らしています。いろんな病院や先生を頼ったのですが、最後は神様が直してくれたような気がしています。とても言葉では言い表せませんが感謝しております。今では娘も家族もみんなで参拝しています。
●石川県 Mさん(30代)

小銭ではありますがお金が入ってくるとニンマリ!

小銭ではありますがお金が入ってくるとニンマリ!

お土産にちょうど良いので友達の分と3個大きいのを購入しました。毎日立つ台所の調味料棚の上に置いておき、目に付くと「あ~何とかしてお金が貯まらないかな??」と念じていました。小銭ではありますがお金が入ってくるとニンマリ!また台所で「今日は有り難う」とタワラちゃんに話しかけています。聞いてみたところ友人はお金ではありませんが願っていたことが叶い、眼力さんにお礼参りに行ったそうです。そして帰りにちゃっかりまた購入してお友達にお裾分けしたそうです。
●静岡市 Yさん(40代)

部下たちにまとめて購入、会社にチームワークが生まれました。

会社の部下たちにまとめて購入

会社の部下たちにまとめて購入しました。見た目に面白いのと金銭が入ってくるということは営業で頑張ってくれることにつながるかな?と励ましの意味で一人一人にプレゼントしました。デスクに置く者、家に持ち帰り家族の幸せを祈る者などそれぞれですが、みんな同じものを持っていることで共通の話題ができ、会社にチームワークが生まれました。ありがとうございました。
●大阪市 Iさん(50代)

好きな人とつきあえるようになりました。

効果は好きな人とつきあえるように

トイレのタンクの上に置いています。神様から買ったものだからほこりを積もらせてはいけないと思い2日に1回はキレイにお掃除しています。触るたびに自然に「ありがとう」と言う言葉が浮かぶので「いてくれて有り難う」「キレイにしてくれて有り難う」「お金を運んできてくれて有り難う」と何の脈絡もない言葉を繰り返し言っていました。で、得た効果は好きな人とつきあえるようになりました。眼力様、正直お金より嬉しいです!!
●和歌山県 Tさん(20代)

自分の足で行くから値打ちがある

自分の足で行くから値打ちがある

リビングの和小物を置いている飾り棚に一緒に入れています。来客者に「あれ?ひとつだけテイストが違わへん??」と言われるのが楽しくて楽しくてたまりません。なぜならただお店で買って来た小物ではなく、稲荷山にわざわざ登って買って帰って来たお守りだからです。だから神様の魂?みたいなものが入っているので他の小物達とは格が違うんだよと言っています。来客はみんな「へぇ~そうなんや!」と不思議そうに言う人もいますし、「私も買ってきて」という人もいます。でもね、自分の足で行くから値打ちがあるねんで!と必ず言います。
●大阪府 Kさん(40代)

「気」を感じ、大切にお祀りさせていただいています。

「気」を感じ、大切にお祀りさせていただいています。

私は九州に住んでいるので京都にはなかなか行く機会がありません。それで無理を言って郵送でお願いしました。服部さんにきちんと祈祷してお送り頂き、手間をかけさせてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも届いたときから「気」を感じ、大切にお祀りさせていただいています。ぜひ一生のうちに一度は願力さんに出向いてみたいです。
●佐賀県 Oさん(40代)

願い事がものすごく早く成就するようになりました。

願い事がものすごく早く成就するようになりました。

金だわらを毎日拝んでいると商売繁盛の伏見稲荷だけあって、やっぱり商売の神様がいっぱいおられるのだなと感じます。特に眼力=願力と言うだけあり、願い事がものすごく早く成就するように感じます。
●兵庫県 Wさん(60代)

昇格、昇給しました。

昇格、昇給しました。

効果ありました。毎日ではないですが、見かける度に拝んでいたら職場で昇格、昇給しました。(^^)その1年後、主人も部長に昇格し、子供も志望校に無事合格しました。不思議なきつねさんに惹かれて立ち止まり、その前で金だわらをなにげに購入したのですが、それだけでラッキーが立て続けに起きて買った本人が一番ビックリしています。ぜひまたお礼参りに行きますね。
●姫路市 Nさん(40代)

金だわらひとつから始まった大逆転

賃貸マンションの大家さんをしているその方は、商売繁盛の祈願に眼力さんを訪れた記念に金俵を買って帰りました。すると身の回りでちょっといいことが起こりました。感謝の気持ちを込めて次に眼力さんをお参りしたとき、格上げ座布団を買って帰りました。そのときその大家さんが貸している一部屋が長いあいだ空いたままで、このままだと来月には税金等の支払で赤字になるというので入居者を急いで探さなければなりませんでした。

「今月もあと三日で終わりか…」と投げやり気味につぶやき携帯電話を格上げ座布団の上に放り投げたところ、いきなり電話が鳴ってとってみると、不動産屋さんからで、入居者が決まったとの知らせでした。あと三日で赤字確定だったのがギリギリで黒字に大逆転! 眼力さんありがとう!と叫んだ大家さん。今では各部屋に金俵をひとつづつ飾られているそうです。

眼力さんの金だわらで大逆転

実はこんな話は珍しくはなく、特に最近は増えてきていると服部さんは言います。参拝者が自分のために眼力さんのおみやげを買ってかえると、商売が上向いたり、臨時収入が入ったり、ある人は宝くじで高額当選したりと、たいてい何かしらいいことがあるそうです。そのお礼参りで感謝の御奉納の気持ち半分、幸せのお裾分け半分の気持ちでまた豆書や格上げ座布団などのお土産を10個、20個と一人で買って帰っては親しい人に配るという方が少なくはありません。

遠方の方は、眼力さんのお土産は郵送していただくこともできます
眼力さんのみどころ情報